東京都中央区八丁堀の金子歯科クリニック:聖路加国際病院の登録医、院長:金子博明。
サージガイドにより最適なインプラントの埋入手術が可能です。
  1. ホーム>
  2. インプラント>
  3. 最新のインプラント手術

最新のインプラント手術

最新のインプラント手術

Straumann Pro 最新のコントロールユニット&マイクロモーター

サージガイド(SurgiGuide)

SurgiGuide(サージガイド)で安全な位置へのインプラント埋入し手術時間を短縮することが可能です。

サージガイド

インプラントシュミレーションでSimplant(シンプラント)を使い、CT撮影された画像を診断用に3D化(立体化)し、最適なインプラントの埋入位置を決定します。
その位置をお口の中で再現させるために作られたガイドがサージガイド(SurgiGuide)です。

1. Simplant(シンプラント)で3D化(立体化)
シンプラント3D画像

Simplantの画像はコンピューター上で、回転させることも出来るので、360度全ての角度から確認できます。
また、骨密度(骨の硬さ)も同時に測定できるため、骨の状態の良い位置を探すことが出来ます。この画像をもとに、手術のシュミレーションをします。

2. サージガイド(SurgiGuide)を製作
サージガイド

Simplantのデータをもとに、顎の骨の模型を作成し、シュミレーションのデータから、計画された埋入位置を正確にお口の中で再現するために作製されたガイドが、SurgiGuideです。
このSurgiGuideを、実際の手術時に顎の骨に装着してインプラント床を形成します。

3. インプラントを埋入するための穴を形成
インプラントを埋入するための穴

サージガイドを顎の骨に装着しインプラントを埋入するための穴を形成します。
サージガイドを用いることで、安全な位置へのインプラント埋入はもちろんですが、他にも手術時間を短縮することができるというメリットがあります。

清潔・安心の診療室