東京都中央区八丁堀の金子歯科クリニック:聖路加国際病院の登録医、院長:金子博明。
生涯使う大切な歯。歯が萌出してくる幼少期より、お口の中の健康管理のお手伝いを致します。
  1. ホーム>
  2. 小児歯科

小児歯科

乳幼児期からの口腔管理

当医院では、まず第一にお子様にストレスのない治療法を選択し、歯科医院への通院が嫌いにならないよう、お子様ご自身が、また行きたいと思っていただける、そんな環境づくりを心がけています。
乳幼児期からの口腔管理がとても大切です。
通院頂いているお子様の患者様の多くは、月に1度の検診、フッ素塗布を行っております。

お子様のフッ素塗布

乳歯が虫歯になってしまった・・・

小さなお子様に大人と同様の治療はなかなか難しいです。
初期の虫歯であればフッ素塗布、ブラッシングで経過観察。
治療が出来るようであれば、なるべくお子様にストレスのないよう進めてまいります。

フッ素塗布、ブラッシング

永久歯がはえてきたら・・・

ここが1番大事な時期。
虫歯にならないよう、ブラッシングと定期検診、フッ素塗布を継続していきましょう。

お子様のお口の中の健康管理

生涯使う大切な歯
毎日の食生活、健康管理に重要な役割を担う歯です。
歯が萌出してくる幼少期より、お口の中の健康管理のお手伝いを致します。
お口の中を清潔に保ち、御家族皆様でさわやかな息で。

お子様のフッ素塗布について

当医院に来院している患者さまには虫歯予防に大変効果的なフッ素塗布を、無料でおこなっております。
詳しくは、御来院の際歯科医師にご質問下さい。
お子様のフッ素塗布
清潔・安心の診療室