東京都中央区八丁堀の金子歯科クリニック:聖路加国際病院の登録医、院長:金子博明。
インプラント施術は経過観察をしながら、骨と埋入したインプラントが結合するのを待ちます。
  1. ホーム>
  2. インプラント>
  3. 治療法

治療法

インプラント

インプラントの治療法

インプラントは、局所麻酔を使用して、骨にインプラントを埋入します。個人差はありますが、約6週~12週のあいだ、経過観察をしながら、骨と埋入したインプラントが結合するのを待ちます。
治療方法の計画
口腔内の状況

まず患者さまの口腔内の状況を診断させていただきます。
患者さまには、インフォームドコンセントをおこない、手術前にご不明な点やご不安な点を解消した上で、手術計画をご説明させていただきます。症例によっては、患者様にCTスキャンであごを撮影していただき、コンピュータ上で3次元的なあごの形を再現し、手術計画をご説明いたします。

手術(インプラントの埋入)
インプラントを埋入

局所麻酔を行い、インプラントを埋入します。埋入したインプラント表面と周りの骨が結合し、固定するための治癒期間を持ちます。手術計画をご説明いたします。


最新のインプラント治療

修復物の装着
新しい歯冠

治癒期間を経て、インプラントと周りの骨が結合したことを確認した後に新しい歯冠をインプラントに固定します。

清潔・安心の診療室